スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 阪神大震災復興祈念コンサート2010『新春』
2010年01月23日 (土) | 編集 |
 もう先週のことになりますが…。
 わたしが現在師事している、六車智香先生のコンサート「阪神大震災復興祈念コンサート2010『新春』」に行ってきました。Wikipediaに載ってらっしゃる事を、この度初めて知りました…。「恵まれた容姿」…たしかに!めっちゃ美人です「陽気な性格」…これもたしかに(笑)!でもステージでは陽気そうに見えますが、普段はものすごく自分に厳しく、音楽に取り組んでらっしゃいます。だからこそステージは陽気にできるのかも。そして、だから今回のようにリサイタル的な方が楽しかったりもします。難解な歌曲も丁寧に説明してくださるので、知らない曲でも入っていきやすいのです。

 2部構成で、1部は「ペチカ」や「赤とんぼ」といった日本語の名曲から。最近作詞をしてみて特に思うようになったのですが、やっぱり昔の曲ってすごい!去年、美輪さんが演奏会でおっしゃっていた「昔の曲は、きちんとした詩人が美しい日本語で綴っている」というお話を思い出しました。特に「さくら貝の歌」とか!「さくら横ちょう」なんて、楽曲もとても難しそうで、とても素敵!!もう一回聞きたい~!ちなみに、お隣のおばさまは、1部では始終泣いていらっしゃいました。
 こういう、どちらかというと童謡や歌謡曲に分類される曲を、声楽家としての見地で歌ってらっしゃいましたが、イタリア歌曲の時とは少し声を変えてらっしゃいました。今回、なんと言いますか、私が求めている響きを垣間見た気がしました。いや、全然やってる事は違うんですけど(笑)。

 2部はオペラアリアや、イタリア古典歌曲でした。古典歌曲は、学生さんなんかは必須項目で、「楽しくない」と言われるそうですが、私は古典歌曲の方が好きです。マニアックだけど名曲揃いだと思うのですよね~。で、オペラアリアだとシーンやキャラクターが固定されているけど、古典歌曲だと好きに妄想できる所が良いのです(笑)。
 今回は、「教会のアリア」や「愛の聖女」など。オペラアリアはプッチーニやヴェルディ。ヴェルディの「神よ、平和を与え給え」は、復興祈念にふさわしく、また、本領発揮!というかんじでとても凄かったです。圧倒的な声の中に切なる祈りを感じ、涙が出そうになりつつも、ベルカント唱法というやつは、人間の声の可能性を極限まで追求したもんなんだなあと思うのでありました。
 
スポンサーサイト
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
 ヴェルディ「レクイエム」
2010年01月17日 (日) | 編集 |
 15日は、兵庫県立芸術文化センター大ホールに、佐渡裕指揮のヴェルディのレクイエムを聞きに行ってきました。
 佐渡さんは熱いお人柄。そんな佐渡さんの指揮は、演奏者を熱くさせる指揮だと思うのです。以前、一万人の第九に参加した時、一万+オケ対1のはずなのに、その熱さに感染したかのように高揚したものでした。それが、数十+オケ対1となると、きっと更に高揚すると思うのです。有名な「怒りの日」のあたりは、その高揚が客席に押し寄せてくるようで。まるで渦巻く炎のようで。大震災そのもののようで。何度も鳥肌が立ちました。
 あの日は、神の怒りの日だったのだろうか…
 なんて事が頭をよぎりました。いや、違う、と私は思いたいけれど。

 同センターのある西宮北口も、随分被害のあった場所です。「永遠の安息を彼らにお与えください」というあたりで、その場所であるという事を思い浮かべ…なんだか泣きそうになりました。
 そしてアンコールにキャンディード。レクイエムで祈りをささげた後に「明日を信じ、荒野を耕す。家を建て、庭を育てよう」。真摯なメッセージを感じる、とても素晴らしいコンサートでした。

 合唱参加した友人によると、NHK-BSで放送されるそうです。私はテレビ無いんで見られませんが(笑)是非ご覧ください。
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
 侵略!
2010年01月16日 (土) | 編集 |
 最近、お知り合いアーティストさんのライブに行きそびれると、「残念!悔しい!」と思う機会が増えてきました。
 以前はたぶん、「またの機会があるやろ」という気持ちがあったのでしょうね…。最近は、行った方やご本人のレポをあとで読んで「ああ、ええライブしはったんやなぁ」と思うと、たまらなく悔しいのです。とても素敵なものを見逃したような気持ちで。
 時間は刻一刻と過ぎてゆくように、音楽も刻一刻と消えていってしまうものだと思うのです。特にライブは。記憶や録音で残ったとしても、その場で味わえるものは、その瞬間しか味わえない。そもそも、体調・環境・心境で毎回かわってゆくものです…。だからといって、毎回追いかけるには、見たい方が多すぎて(笑)
 この方も、「もう一回絶対見る!」と思ってた方でした。
DSC_0516.jpg
 K星人さん!そう、去年の7月にかつおさんの所で対バンしていただいた時、すっかりハマッて(侵略されて)しまったのでした(笑)
 今月はちょうど行けそうな時にライブがあったので、行ってきちゃいましたー!やっぱり良かったです~
 CDまで買っちゃいました(笑)かなり侵略されてますね!!

 ライブの時も思ってましたが、CDで聞くと、声がすごくいい!(MCとパフォーマンスが面白すぎて、あんまり注目出来てなかったもよう…笑)
 時々ライブでいいなあと思ってCD買ったらがっかり…という事があるんですが、K星人さんのはそんな事なかった!アレンジかな。ちゃんとアレンジャーさんに頼んだそうです。あと、ミックスもちゃんとしてるからかも。声がもう少し前に出てても良いかな、とは思いますが…。
 やっぱりアレンジか…。
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
 KinKi Kids concert tour J
2010年01月14日 (木) | 編集 |
 1/11は、友人に誘ってもらって行ってきちゃいました!KinKi Kidsのコンサートです今年のライブ観戦初めがKinKiさん…それもまたよし(笑)!去年は、剛くんからもたくさんの事を教えてもらいましたし。なんだかんだで毎年行ってる気がする!(笑)

 コンサートは、3時間があっという間でした。「みなさんと楽しい時間を作りたい」という光一くんの言葉どおりでした。共有した時間を、一緒に楽しいものにしていく…そうやんね、ライブってそうやんね、と思ったり。凄いステージで頑張る人の姿、というのになんだか唐突にジーンとしたり…そんな3時間でした。
テーマ:KinKi Kids
ジャンル:アイドル・芸能
 本年もありがとうございました
2008年12月31日 (水) | 編集 |
いよいよ今年も今日で終わりです。
色んな事がありました…

ソロで色んな所に出させていただくようになりました。
単独ライブまでさせていただきました。
ウクレレ弾き語りで、ライブに出させていただきました。
ウクレレを通じてポッキー北野さんと出会い、
私の歌の原点ともいえる「zabadak」のカバーユニットをさせていただくようになりました。
ほんのお遊びだったアイドルユニットHarm' Charmsから話が広がり、
「はやっさんといつか見た海」という昭和歌謡バンドをさせていただくようになりました。
歌い納めはこの「はや海」でした。
25743943_270735092.jpg

25743943_1874170850.jpg


たくさんの方と音楽を出来、出会え、本当に幸せな一年でした。
みなさま、ありがとうございます!
来年もますます頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。